<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

注意!ネタバレかつボロクソに言ってます:『傷城』

金城武も粱朝偉も嫌いじゃない。『無間道』はよくできた作品だった。
だから期待してたんですけどねえ。

傷だらけでした。見終わった自分の期待もなにも。

犯人が示されたあとの謎解き。だから謎解きが主眼とはもとよりなりにくい。
男2人の心理劇であることは、わかる。
とはいえさらに観客を撹乱させることもなかったでしょうが。
ストーカーなんてあれ意味あったの?同姓同名ネタには失笑したよ。
都合よく偶然を重ねていってつくりあげたストーリー。
もう見てらんねえ。

だいたい二面性を表現するって難しいんだと思います。
どうしても片方がウソくさくなるのを免れ得ないから。
とはいえ、『無間道』の劉徳華は悪と狂気と苦悶をよく滲ませていたんですね。
ヘタに恋愛なんか絡むからウソくささ倍増だったんよね。『傷城』。

そもそも愛してなかった男が、それでも愛してしまって苦悶する、てんならまだしも、相手が「仇の実の娘ではない」と聞かされた途端、「いとおしくなって」豹変しちゃうんだもん。
ここでもうブチ切れですよ。

まあ金城クンの役どころにしたったって、都合のいい女を愛してしまって乾杯、な訳で。
いっそ、劉正煕こと陳偉強と対決してほしかったんだよな。

「トラウマ抱えて妻(彼女)がいとおしくて」展開で運命を背負った男たち、てのが、やはりハリウッドリメイクの格好のネタなんだろうよ。劣化2匹目のドジョウにならなきゃよいが。
[PR]
by meshikagen | 2007-07-16 20:57 | 香港映画