お寺なんだけどスイス国旗

品川寺(ほんせんじ)の山門に、なぜか今日、スイスの国旗が掲げられていました。
右の旗はジュネーブ州旗。普段の日はもちろん掲げられていません。
d0013069_0324179.jpg

このお寺、9世紀初頭に空海によって建立されたそうです。
本尊の観音菩薩が祀られているほか、江戸六地蔵の一つが鎮座ましまし、東海七福神のうち毘沙門天もいらっしゃる、なかなかのお寺です。

で、ジュネーブがどう関係するのかというと・・・
実はここの梵鐘、一時期保管されていたのがジュネーブのアリアナ美術館だったのですね。幕末に姿を消して、紆余曲折の後、たどり着いたようです。1930年、かの地の関係者に惜しまれつつ帰国を果たし、元の場所におちついているのです。

それが縁で品川区はジュネーブと友好都市となり、付近には「ジュネーブ平和通り」と名付けられた道路もあります。

じゃあなんで今日、旗が掲げられていたのか・・・。
うーん。近所のヒトの話では「ジュネーブから御客様がいらっしゃるらしい」とのコトなんですが。使節でもおいでになったのでしょうか。お坊さんかお住っさんのいるとき、ちゃんと訊いてみよう。

--------------------------
で、若いお坊さんに訊いてみました。やはりジュネーブからの使節団が2週間の予定で滞在しているそうです。ジュネーブに留まらず、タイなど諸地域からの御客様もときどき逗留されるんだそうです。お寺って意外と国際的だ・・・
[PR]
by meshikagen | 2005-08-04 00:54 | 日日雑感
<< いまソレに拘るのは決して愚行で... 『ホテル・ルワンダ』上映希望!!! >>