(ネタバレまくり)『スターウォーズ』エピソード3

常駐先が休日なので自分も休日。んで、『エピソード3』見に行っちゃいました。

以下ネタバレ気味に。

前回のサプライズな登場に気を良くしたか、ヨーダ飛びまくり斬りまくり。でもいいっす。振り向きざまにクローンぶった斬るのは格好よすぎっす。

振り向きざま、といえばやはり冒頭のオビワン&アナキンの議長救出バトルもよかったっすね。着艦後、スターファイターから降りたと同時にジャンプして敵数体をいきなり倒すオビワン。いっちばん痺れたシーンだよ今回。辺境のシーン、グリーバスのナタ太子状態もグー。咳なんかしちゃってて実は強いって「パターン」だけどねえ。

まー。ドラマには最初から期待してないから。うん。
「ダースベイダー、なんであーなっちゃったの?」を語りきってしまおうとして、てきぱきススんじゃった感が強い。つかアナキン、霊感商法に弱すぎ。ダースベイダーへの見方が一気に変わりましたよ(泣)。結局、単にハメられただけじゃん。火山星での決闘は、ヘルメット取った姿とのツジツマあわせであーなったんだろうけど、あれじゃオビワンもヒドすぎ。

これも後半三部作とのツジツマあわせだろうけど、皇帝の電撃(みたいなアレ)が、どーしても強力なフォースには見えないんだよなあ。うーん。メイス・ウィンドウはじめジェダイのみなさんがどーしてアレに弱いのか。・・・

とはいえ、このシリーズだけは全部劇場で見ています。30年近く、楽しませてくれてありがとう!
[PR]
by meshikagen | 2005-07-15 19:53 | その他映画
<< 『マルチュク青春通り』 逃亡予定 >>